商品一覧

★確認メールが届かない方は、「kanpokitchen.com」と「cart.fc2.com」両方のドメインを受信設定後再度お手続きください。事務局 03-3791-4857
表示件数:
1

(全商品:9点)

  • 【新規】初級クラス 2018年度
    【新規】初級クラス 2018年度
    ◆カリキュラムの詳細・講師の紹介


    【講座概要】
    ・初めて薬膳を学ぶ方向けのクラスです。
    ・私たちの体と心は、季節の移り変わりとともに変化しています。薬膳の五つの季節とその時期起こりやすい、日本人ならではの不調・予防するための方法論(食材の使い方・調理法・養生のコツ)などを学び、実際に料理を作ります。

    ◇各回料理3品~4品+薬膳茶つき
    薬膳講義1時間+料理実習2時間


    【講座の内容】
    初級クラス: 季節の薬膳
    ◆土曜クラス: 原則第4土曜 10:30~13:30
    ◆木曜クラス: 原則第3木曜 10:30~13:30

      土曜 *印:日程がイレギュラーになります。
    第1回 06/02* 05/17 季節と五行・初夏の薬膳
    第2回 06/30* 06/21 心のはたらき・初夏の薬膳
    第3回 07/28 07/19 五味とは・長夏の薬膳
    第4回 09/22* 09/20 脾のはたらき・長夏の薬膳
    第5回 10/27 10/18 五性とは・秋の薬膳
    第6回 11/24 11/15 肺のはたらき・秋の薬膳
    第7回 12/22 12/20 帰経とは・冬の薬膳
    第8回 01/26 01/17 腎のはたらき・冬の薬膳
    第9回 02/23    02/21       肝のはたらき・春の薬膳

    7,020円-63,720円
    種類:
    注文数:
  • 【新規】わかりやすい中医学の基礎クラス(旧理論1クラス)2018年度
    【新規】わかりやすい中医学の基礎クラス(旧理論1クラス)2018年度
    ◆カリキュラムの詳細・講師の紹介


    【講座概要】
    薬膳の基礎になる理論の学びます。中国医学の考え方は1つの理論ではありません。例えば、植物の豊かな南で生まれた薬草の本草学と騎馬民族を中心に発展したといわれる経絡理論。それらを、わかりやすく、動的に解説します。
    また、陰と陽の関係は、視覚的な図で説明。また、肝心脾肺腎の五臓の特徴は、歴史上の女性キャラでお話。むずかしいと言われる中医学の理論が楽しくなるようななレッスンです。
    各回、テーマに合わせた薬膳スープがつきます。 
    ※どなたでもご受講いただけます。
    ※初級クラス・中級クラス・上級クラス・集中クラスと並行して受講できます。

    ◇月1回2時間×年10回
    ◇薬膳講義2時間 *料理実習はありません。
    ◇各回特製薬膳スープ付き


    【講座の内容】
    「わかりやすい中国医学の基礎」(旧理論1クラス)



    ■変則土曜日:15:00~17:00
    第 1回  06/02 中医学の考え方
    第 2回  06/30  陰陽論
    第 3回  07/28  五行論
    第 4回  09/22  気血津液論の病機 (気血について)
    第 5回  10/27  気血津液論の病機 (血・水について)
    第 6回  11/24  臓腑の生理(肝・心・脾・肺・腎)
    第 7回  12/22  臓腑の生理(肝・心・脾・肺・腎)
    第 8回  01/26  臓腑の生理・臓腑間の関わり
    第 9回  02/23  薬膳の配合について・12の調理法
    第10回 03/23  病因(六淫・七情・痰・湿・瘀血)

    64,800円-70,200円
    種類:
  • 【新規】阪口すみ直伝 短期特別クラス 2018年度
    【新規】阪口すみ直伝 短期特別クラス 2018年度
    ◆カリキュラムの詳細・講師の紹介


    【講座概要】 
    ◇月1~2回4.5時間×年12回 
    ◇初級・中級・上級の3年間の通常クラスを1年間で集中して、阪口珠未から学びます。お時間がタイトな方。また、薬膳の基礎を勉強している方、プロとして活かしたい方におすすめです。
    ◇講義+料理実習+課題提出
    ◇集中クラスの全12回を修了すると、薬膳セラピストの受験資格が得られます。
    ◇定員:11名


    【講座の内容】
    集中クラス
    ◆変則木曜日 10:30~15:00
    初級:季節の薬膳
       第1回    4/26 季節の薬膳を楽しむ/春の症状と薬膳
       第2回    5/31 夏の症状と薬膳
       第3回    6/14 秋の症状と薬膳/冬の症状と薬膳
    中級:体質の薬膳
       第4回   6/28 あなたの体質チェック
                            潤い不足タイプ/熱がこもるタイプ
       第5回   7/12 エネルギー不足タイプ/血液不足タイプ
       第6回   9/13 温め力不足タイプ/むくみ対策
       第7回  10/11 巡り悪化対策/風邪の対策
       第8回  10/25 体も心もしっとり潤い/睡眠を深くする
    上級:食養生の薬膳
       第9回   11/29 体を変える10の食習慣
                             食材の薬効(穀類・豆類・薬草・きのこ)
       第10回 12/13 食材の薬効(野菜・根菜・瓜)
       第11回   1/31 食材の薬効(魚介・肉・卵)
       第12回   2/14 食材の薬効(水産品・調味料・果物
                               ・ナッツ)

    19,116円-223,400円
    種類:
    注文数:
  • 【新規】薬膳いいとこどりクラス 2018年度
    【新規】薬膳いいとこどりクラス 2018年度
    入会金不要!
    7/26 不眠症の薬膳 (受付期限 7/12まで)

    ◆カリキュラムの詳細・講師の紹介・よくあるご質問


    【講座概要】
    ◇冷え・むくみなどの体調の不良を薬膳を知って自分でケア!
    ◇各回ごとに違うテーマで薬膳をわかりやすく解説します。
    ◇1回3時間:薬膳講義+料理実習
       変則木曜日 10:30~13:30

    ・漢方キッチン薬膳講座の受講生、一般の方もご参加いただけます。
    忙しい方も参加しやすい各回完結の講座です。


    【講座の内容】

    第 1回  05/24 むくみケアの薬膳 (終了しました)
                            湿邪によるむくみについての説明
                             くみはどうして起こる?
                             中医学的むくみとは
    第 2回  07/26  不眠症の薬膳 (申込受付中!)
                             心血虚による不眠
                             中医学的な心の役割
                             暑い時期に起こる不調
    第 3回  09/27  うるおいケアの薬膳 (7/下旬申込受付開始)
                             燥邪によるカサカサ、
                             乾燥によりどのような症状が出るか
    第 4回  11/08  冷えの薬膳 (9/上旬申込受付開始)
                             冷えによっておこる症状、
                             どのようにケアするか
    第 5回  02/28  花粉症対策薬膳 (12/中旬申込受付開始)
                             中医学的に見た花粉症とは
                             免疫力を上げる薬膳


    4,980円
    種類:
    注文数:
  • 【新規】阪口すみ直伝 薬膳内科学クラス 2018年度<第2回>
    【新規】阪口すみ直伝 薬膳内科学クラス 2018年度<第2回>
    7/3(火) テーマ:「下痢」


    ◆カリキュラムの詳細・講師の紹介・よくあるご質問
    【講座概要】
    ◇1回2.5時間:講義+薬膳スープつき
       *料理実習はありません。
    ◇頭痛・便秘などの症状をタイプ別に診断、薬膳メニューを考える方法を学びます。
    ・実践力を身につけたい方、専門性をもっと深めたい方にお勧めの講座です。
    ・薬膳セラピスト協会会員の優待講座です。(有資格者対象)
    ・漢方キッチン薬膳講座の受講生、一般の方もご参加いただけます。
    ・1日2回開催。1部・2部とも同内容です。
    忙しい方も参加しやすい各回完結の講座です。

    【講座の内容】
    薬膳内科学講座 
    同じ症状に見えても、中国医学的に見ると、『違う体質』→『違う食事』こともあります。例えば、「生理痛」 痛みの出方、PMSがあるかどうか、色はうすいか濃いかなどで、ケアの仕方が違います。また、体の年齢ステージによる体の整えの違いも、中国医学の大切です。子供はお腹の働きを整え、女性は血を増やし、高齢者は、陰陽のバランスを重視など。漢方カウンセリングの事例を交えながら、ワークを行い、実践的な薬膳の診断の仕方と薬膳メニューの組み立て方を学びます。
    各回 薬膳スープつき



    【テーマ】  「下痢」

    【日時】 
     7月3日(火)  [1部]12:30~15:00  [2部]19:15~21:45 

    【内容】
    お腹の状態が良くなれば、全身がよくなる!
    風邪をひきやすい、肺炎など重症化しやすい、などの背景には、下痢があることも。
    特に、子供と年配の方にはお腹のケアは大切です。
    また、働き盛りのパパの下痢はストレスと関係しています。
    中国医学では、抵抗力の源泉となる「肺」と「大腸」、またストレスを受け止める臓器「肝」と「腸」は密接に連絡しています。
    大腸の状態は、ほかの臓器にも影響します。
    「たかが下痢」と思っている方必修のクラスです。
    7,560円-9,720円
    種類:
    注文数:
  • 【継続】中級クラス 2018年度
    【継続】中級クラス 2018年度
    ※初級クラスからの継続受講生を対象とした講座です。



    ◆カリキュラムの詳細・講師の紹介


    【講座概要】
     ・「1日2リットルの水を飲むといい」「生姜をたっぷりとると体が温まる」世の中には、さまざまな健康情報があります。しかし、大事なのは、「自分の体」にその健康情報があっているかどうか。私たちは、ひとりひとり顔が違うように、体質もそれぞれ。自分の体のタイプやそのときの症状を判断する方法、食材選びについて学び、実際に料理を作ります。
    各回料理3品~4品+薬膳茶つき

    ◇月1回3時間×年9回
    ◇薬膳講義1時間+料理実習2時間


    【講座の内容】
    中級クラス: 体質の薬膳
    ◆土曜クラス: 原則第1土曜 10:30~13:30
    ◆水曜クラス: 原則第4水曜10:30~13:30

           土 水曜 *印:日程がイレギュラーになります。
    第1回 04/07 04/25 気血水とは・陰虚の薬膳
    第2回 05/12* 05/23 気虚の薬膳
    第3回 06/09* 06/27 陽亢の薬膳
    第4回 07/07 07/25 血虚の薬膳
    第5回 09/01 09/26 陽虚の薬膳・病因について
    第6回 10/13* 10/24 乾燥・心血虚の薬膳
    第7回 11/17* 11/28 風邪の薬膳
    第8回 12/01 12/12* 気滞・オ血の薬膳
    第9回 02/02    02/27 湿・痰飲の薬膳

    58,320円
    種類:
    注文数:
  • 【継続】上級クラス 2018年度
    【継続】上級クラス 2018年度
    ※中級クラスからの継続受講生を対象とした講座です。


    ◆カリキュラムの詳細・講師の紹介


    【講座概要】
     「薬膳では、食事はくすり」。食材にはすべて薬効があります。この講座では、穀類・豆類・野菜・根菜・果物・種子類・肉類・薬草・水産品・調味料など、食材の特性について学び、さらに食材ひとつひとつの個性やどんな症状に使いやすいか、注意点はなどを学んで行きます。食材の組み合わせなども理解して、メニューを考えるの楽しくなります。
    各回料理3品~4品+薬膳茶つき

    ◇月1回3時間×年10回
    ◇薬膳講義1時間+料理実習2時間


    【講座の内容】
    上級クラス: 食養生の薬膳
    ◆土曜クラス: 原則第2土曜 10:30~13:30
    ◆木曜クラス: 原則第1木曜 10:30~13:30

           土        木曜 *印:日程がイレギュラーになります。
     第1回 04/28* 04/05 食材の薬効:穀類・豆
     第2回 05/19* 05/10* 食材の薬効:野菜
     第3回 06/16* 06/07 食材の薬効:根菜・瓜
     第4回 07/21 07/05* 食材の薬効:果物
     第5回 09/08 09/06 食材の薬効:干果
     第6回 10/20* 10/04 食材の薬効:きのこ・薬草
     第7回 11/10 11/01 食材の薬効:肉・卵
     第8回 12/08 12/06 食材の薬効:魚介
     第9回 01/19*  01/10* 食材の薬効:調味料・茶
    第10回 02/16*  02/07 食材の薬効:メニューの組立て

    64,800円
    種類:
    注文数:
  • 【継続】わかりやすい中医学の体質診断クラス(旧理論Ⅱクラス) 2018年度
    【継続】わかりやすい中医学の体質診断クラス(旧理論Ⅱクラス) 2018年度
    理論Ⅰ修了者・中医学理論の基礎知識をお持ちの方対象

    ◆カリキュラムの詳細・講師の紹介


    【講座概要】
    薬膳の基礎理論を使って、その人の体質や病の状態(証)を、診断する方法を学びます。例えば、血が不足している状態を「薬膳では「血虚(けっきょ)」と呼びますが、肝の血が不足する「肝血虚」は、「イライラしやすい」心の血が不足する「心血虚」では、「自分を責めやすい」などの違いがあります。証の見分け方などを学びながら、その証に効く食材も解説。学ぶことで、自分の身の回りの方の観察が楽しくなります。
    各回テーマに合わせた薬膳スープがつきます。
    ※理論Ⅰ修了者・薬膳の基礎理論を学んだ方向けのクラスです。
    ※初級クラス・中級クラス・上級クラス・集中クラスと並行して受講できます。

    ◇月1回2時間×年10回
    ◇薬膳講義2時間 *料理実習はありません。
    ◇各回特製薬膳スープ付き


    【講座の内容】
    わかりやすい中国医学の体質診断」(旧理論Ⅱクラス)


    ■第3金曜日:10:30~12:30  *印:日程がイレギュラーになります。
    第 1回  04/20 気血水弁証・八網弁証
    第 2回  05/25 気血水弁証
    第 3回  06/15 臓腑弁証
    第 4回  07/20   臓腑弁証
    第 5回  09/21   臓腑弁証
    第 6回  10/19  臓腑間弁証
    第 7回  11/16  中医診断の方法(舌診)
    第 8回  12/21  中医診断の方法(脈診)
    第 9回  01/25  中医診断の方法(問診)
    第10回 02/22  診断のまとめ

    64,800円
    種類:
    注文数:
  • 申込締切超過手数料
    申込締切超過手数料



    受付期限後のお申込みは、事務手数料1,080円を頂戴いたします。
    1,080円
    注文数:
1

(全商品:9点)

表示件数: